【ブログ初心者向け】ブログをつくるにはどうしたらいいのか

本記事では、まだ1記事も作成したことがないブログ初心者が、どのようにしたらブログがつくれるのか、わかりやすく解説していきます。

ブログは簡単に作れる。まずは無料ブログで記事制作することに慣れよう

ブログ初心者はブログをつくろうという気持ちが先行して、ブログを作成するための準備や知識が整っていない可能性があります。

ブログ初心者のブログを作りたいというかけがえのない熱意を、最適な方向に導くために本記事で1つのモデルケースを提示してブログ初心者に道筋を示していきます。

ブログに対して知識がない状態で自分専用のブログを立ち上げると、もしブログが継続できない場合無駄な支出となってしまうかもしれません。

そのため、ブログとはどういうものなのか、どういうことができるのか、ブログに慣れるためにまずは無料でブログを作ることをお勧めします。

無料でブログを作るには、以下のような無料ブログサービスがお勧めです。

各無料ブログサービスのいずれかにアカウントを作成して、まずは10記事程度作成してみてください。

10記事も作成すると、自分がブログに何を書きたいのかブログで何を表現したいのか、ある程度方向性が見えてくると思います。

まずは自分がどういうことをブログで発信していきたいか記事を制作しながら考えていきましょう。

無料ブログサービスでは、ほかの人の記事も掲載されているため、ほかの人のブログを参考にして自分のブログに取り入れてもいいでしょう。

POINT

記事制作に慣れるため、無料ブログを活用しよう

無料ブログのまま運営するか、自分専用のブログをつくるか考える

無料ブログで記事制作することに慣れてきたら、自分専用のブログをつくるか考えましょう。

無料ブログの時点で記事制作をすることが続かない記事制作をすることが億劫だと感じる場合は、ブログ運営が向いていないかもしれないので、自分専用のブログをつくることは考えずに、無料ブログのまま運営を続ける方が賢明でしょう。

無料ブログで記事制作を続けることができる人は、ブログ運営が向いている人なので、この先のブログ運営のあり方を考えましょう。

例えば、自分のブログで以下のようなことをしたい場合は、自分専用のブログを作ることを検討しましょう。

  • ブログの見た目を自分好みのデザインに変更したい
  • 特定の無料ブログに閉じた人たちだけに記事をみてもらうのではなく、Google検索からもブログに集客したい
  • ブログを収益化して、お金を稼ぎたい

無料ブログでは実現が難しいことをしたい場合は、自分専用のブログを作ることがお勧めです。

POINT

無料ブログで記事制作が続かない場合は、自分専用のブログはつくらない

無料ブログで実現が難しいことをしたい場合は、自分専用のブログを作る

自分専用のブログを作ってみよう

まずは実際に自分専用のブログを作ってみて、本当に自分専用のブログが必要か確かめてみましょう。

自分専用のブログを作成するためにお勧めなのが、WordPressというコンテンツマネージメントシステムを使ってブログを作成することです。

ブログを作成する環境にWordPressを用いることで自分専用にカスタマイズしたブログを簡単につくれます。

参考として、筆者がWordPressを用いて運営しているブログのトップページを3サイト分お見せします。

ぶろぱす
ぶろぱす

画像をクリックするとブログに飛べるよ

WordPressテーマというブログの見た目を変える仕組みを適用することで、自分好みのデザインにブログを変更することが可能です。

お試しでお金をかけずに自分専用のブログをつくってみる

まずは、WordPressを用いた自分専用のブログがどういったものか理解するために、実際にお試しでブログをつくってみることが手っ取り早いです。

通常、自分専用のブログを立ち上げる場合、月々お金を払ってレンタルサーバを借りる必要があります。

ただ世の中には無料で使えるレンタルサーバも存在します。

その中で筆者が一時的に使用していた無料のレンタルサーバを紹介します。

それぞれ無料で使用できる期間が異なるため、長めにお試ししたい場合は、XREA Freeを選びましょう。

まずはレンタルサーバのお試し期間を利用して、無料でレンタルサーバにWordPressを立ち上げ、自分専用のブログを作ってみましょう。

独自ドメインを使用する場合はお金がかかるため、お試しで自分専用のブログをつくる場合は、独自ドメインは使用せず各レンタルサーバから割り当てられたドメイン名を使用しましょう。

↓ XREA FreeへのWordPressのインストールはこちらのサイトを参考にしてください

↓ ロリポップへのWordPressのインストールはこちらのサイトを参考にしてください

POINT

レンタルサーバのお試し期間を使用して、無料で自分専用のブログを作る

ブログのデザインをWordPressテーマで変更する

レンタルサーバにインストールしたWordPressは、デフォルトのテーマとなっており、そっけないデザインのブログになっています。デザイン性が優れたWordPressテーマを導入することによって、ブログを洗練されたデザインにすることが可能です。

例えば、無料のWordPressテーマでは以下のテーマがお勧めです。

WordPressテーマを適用し、ブログのデザインがどのように変更されたか確認しましょう。

各WordPressテーマは、テーマの設定によってブログデザインを大きく変更することができるため、テーマの設定をいじくりまわして、自分好みのブログデザインにカスタマイズしましょう。

↓ WordPressテーマのインストールはこちらのサイトを参考にしてください

POINT

無料のWordPressテーマを導入し、自分好みのデザインにカスタマイズする

WordPressに記事を作成する

WordPressの環境が整ったら、記事を作成してみましょう。

WordPress環境はGutenbergエディタといって、記事をブロックに区切って各ブロックを連結しながら記事を制作していく仕組みになっています。多種多様なブロックがあるため、最初は迷ってしまうかもしれませんが、段落ブロックを中心として様々なブロックを活用しながら記事を制作しましょう。

WordPressで記事を制作し終えたら、トップページにアクセスして記事がどのように表示されるか確認しましょう。

自分専用のブログに記事が表示されると達成感があります。

無料ブログと同様に、WordPressでも10記事ほど作成してみてください。

記事を制作していくなかで、ブログに書きたいことの方向性がある程度定まっていき、ブログの内容が固まってきます。

また、このお試し期間中に無料ブログではできず、自分専用のブログで試したかったことを試してみるのもいいでしょう。ある程度試し終えたら、お試しを終了させます。

無料のお試し期間が終わるとWordPress環境がなくなってしまうため、必要に応じて記事のテキストでのバックアップや「All-in-One WP Migration」プラグイン等でWordPress環境のバックアップを取得したうえでレンタルサーバの利用を終了させましょう。

POINT

WordPressに記事を作成し、WordPressの使い勝手を試してみる

お試し期間で経験した内容を振り返り、無料ブログでいいのか自分専用のブログが必要か判断する

お試し期間で自分専用のブログをWordPressで作ってみた率直な気持ちを自身の中で振り返り、自分は無料ブログで十分なのか自分専用のブログが必要なのか検討しましょう。

無料ブログで十分な場合は、そのまま無料ブログの更新を続けます。

自分専用のブログが必要な場合は、改めて月額費用が必要なレンタルサーバを契約しましょう。

ブログ開設当初はそれほど高スペックなレンタルサーバは必要ないため、独自ドメイン名が無料でついてくる安価なレンタルサーバがお勧めです。

例えば、筆者の中でお勧めなのは、以下のレンタルサーバです。

上記レンタルサーバを契約後、WordPressをインストールし、「All-in-One WP Migration」プラグインでバックアップを戻すと、お試し期間で作成したWordPress環境を復元できます。

必要に応じて、有料のWordPressテーマをインターネット上で検索し、導入の可否を検討しましょう。

POINT

自分の心の中と対話し、無料ブログのままでいいのか、自分専用のブログが必要なのか検討する

ブログ開設当初は独自ドメインが無料でついてくる安価なレンタルサーバがお勧め

以上、ブログ初心者のブログを作りたいというかけがえのない熱意を最適な方向に導くために、1つのモデルケースを提示してブログ初心者がどのようにしたらブログがつくれるのか、わかりやすく解説しました。お役に立てれば幸いです。